ヒゲ脱毛のメリットは?デメリットまで解説|後悔したくないなら必読

髭脱毛のお金と時間の節約
ヒゲ脱毛
ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットって何?

こんな疑問を解決します。

この記事の内容

・ヒゲ脱毛の3つのメリット
・ヒゲ脱毛の3つのデメリット

この記事の筆者

この記事の筆者

2019年からメンズ脱毛ぬけるーのを開始。

2023年現在2店舗を運営し、ヒゲ脱毛施術経験は1,000人以上。髭脱毛のメリット・デメリットを熟知。

メンズ脱毛ぬけるーのblogの全記事の筆者。
株式会社Will Force
代表取締役 横地隆宏

1,000人以上のヒゲ脱毛を行い、筆者自身も20回のヒゲ脱毛を経験しています。

自身の脱毛経験を踏まえて、ヒゲ脱毛のメリットとデメリットを詳しく解説します。

メリットは大きいのですが、デメリットも把握しておかないと、後々後悔することもあります。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットを知れば、ヒゲ脱毛が自分に合っているか判断出来る様になります。

この記事は3分で読めるので最後まで読んでみてください。

目次

ヒゲ脱毛のメリット3つ

ヒゲ脱毛のメリット
ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛には3つのメリットがあります。

  • お金の節約:金銭的に大きく節約できる
  • 時間の節約:髭剃りの時間がほぼ無くなる
  • 顔が綺麗になる:青髭がなくなり、肌が綺麗になる

お金の節約になる

ヒゲ脱毛の大きなメリットの1つはお金の節約です。

髭剃りにはT字カミソリ電気シェーバーの2種類あるので個別に解説します。

T字カミソリの場合
カミソリ
カミソリ
  • カミソリ:1ヶ月4,000円×12ヶ月=48,000円
  • シェービングジェル:1ヶ月1,000円×12ヶ月=12,000円
  • アフターシェーブローション:1ヶ月1,500円×12ヶ月=18,000円

合計78,000円

電気シェーバーの場合
電気シェーバー
電気シェーバー
  • 電気シェーバー:3万円(3年で交換)=1年間1万円
  • 替えの外刃・替えの内刃:1年間10,000円
  • シェービングジェル:1ヶ月1,000円×12ヶ月=12,000円
  • アフターシェーブローション:1ヶ月1,500円×12ヶ月=18,000円

年間合計50,000円

カミソリ・電気シェーバー共に低めの価格で計算しているので、実際はもっと大きいコストを使っているケースも多いはずです。

ヒゲ脱毛の相場はエステ脱毛で11〜15万円前後、医療脱毛で20〜33万円前後なので、ヒゲ脱毛した方が費用を節約できます。

コストの削減のメリットは大きな魅力です。
今後髭を生やす予定がないのであればヒゲ脱毛は検討しても良いでしょう。

こちらにヒゲ脱毛の相場について詳しく書いているので、参考にしてみてください。

手間と時間の削減になる

年間で髭剃りに使う時間
年間で髭剃りに使う時間

朝のシェービングを面倒に感じたことはありませんか?

髭脱毛をすれば毎日のシェービングの手間から解放されるメリットがあります。

1日10分の髭剃りを365日
10分×365日=3,650分
1年間で約60時間(2日と12時間)を毎朝の髭の処理に費やしています。

40年間で60時間×40年=2400時間=100日

髭脱毛すれば2400時間の髭剃りの時間と手間がなくなります。

青髭がなくなり、肌が綺麗になる

ヒゲ脱毛でツルツルの肌の男性


青髭がなくなり、顔が綺麗になり、若く見える事がヒゲ脱毛の最大のメリットと言って過言ではありません。

青髭の原因は皮膚の下のヒゲが肌から透けて見えてしまうことが原因であり、ヒゲ脱毛以外で青髭を無くすことはできません。

ヒゲ脱毛すると自己処理の頻度が激減し、肌への負担が最小限になるので、潤いを保ちやすく清潔感がアップし、女性からの印象が格段に良くなります。

夕方以降の仕事やデートの前に髭剃りをしなくて済みます。

ヒゲ脱毛のデメリット3つ

ヒゲ脱毛のデメリット
ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛には3つデメリットがあります。

  • 費用が掛かる
  • 痛みがある
  • 通う必要がある

費用がかかる

費用がかかる
費用がかかる
  • 医療脱毛 25〜38万円前後(麻酔代含む)
  • 光脱毛 11〜15万円前後
  • ニードル脱毛 150万円以上

もちろんですが、ヒゲ脱毛するには費用がかかります。
これはデメリットの1つと言えます。

ヒゲ脱毛は3種類あり、脱毛の種類によって金額の平均(相場)が異なります。

ヒゲ脱毛の価格について以下の記事で詳しく記載しているので読んでみてください。

お店によって費用は前後しますが、ある程度まとまった費用が必要です。
今後髭剃りに使う費用と照らし合わせれば、安くなるとは言えど一時的な大きな出費なので、安心して通えるお店を探しましょう!

ローンについて

メンズ脱毛のローンについて

ローンは年利13%以上かかる場合が多いのでオススメできません。

脱毛はできれば現金またはカードで一度に払ってしまった方が良いでしょう。

「毎月〇〇円から」と表記し、税込の支払い総額がパッと分からない様にしている店舗は高額であることが多いです。
なぜなら価格が低いのであれば隠す必要がないからです。

痛みがある

ヒゲ脱毛は痛みがある
ヒゲ脱毛は痛みがある

ヒゲ脱毛の特徴として痛みがあります。

脱毛の種類によって痛さに違いがあります。

  • 光脱毛は少し痛い
  • 医療脱毛はとても痛い
  • ニードル脱毛はとんでもなく痛い

ヒゲ脱毛痛さレベル:ニードル脱毛>>>>>レーザー脱毛>>光脱毛

痛みの感じ方は個人差があります。

ニードル脱毛の痛み

光脱毛とレーザー脱毛と比較にならない程のヒゲ脱毛の痛みに耐えなければなりません。

ニードル脱毛を選択する場合はお試しなどで1度痛みを体験してから、契約した方が良いでしょう。

レーザー脱毛の痛み

レーザーでのヒゲ脱毛の痛みはとても強く、麻酔をしないとまず耐える事はできません。

ニードル脱毛・レーザー脱毛で麻酔をする場合は別途費用が必要です。

光脱毛の痛み

光脱毛でのヒゲ脱毛の痛みは輪ゴムでピチンと弾く程度ですが、感じ方は個人差があります。

痛みに極端に弱い男性もいるので、心配であれば1回お試しで髭脱毛を経験してみましょう。

エステ脱毛と医療脱毛でヒゲ脱毛を数回やると、ヒゲが減るので痛みは段々減っていきます。

ヒゲ脱毛の痛みについて詳しく書いているので読んでみてください。

通う必要がある

脱毛に通う男性

ヒゲ脱毛は1ヶ月に1~2回は通う必要があります。
ヒゲ脱毛は30分程度という短時間で終了するので時間的な負担は少ないでしょう。

脱毛の通い初めは行くことが億劫かも知れません。
しかし3、4回程度ヒゲ脱毛すると効果が目に見えて分かる様になり、ヒゲ脱毛して良かったと実感します。

大切なことは髭脱毛を続けること。
中途半端な回数で辞めずに、スタッフに相談しましょう。

ヒゲ脱毛15回の期間は大体1~2年ほど

ヒゲ脱毛を完了させるためにかかる期間は、長くみて大体1〜2年と考えておくのがいいでしょう。
毛周期の関係もあるため1ヶ月で1~2回通うことになり、ヒゲ脱毛は短期間で完了出来ません。

中途半端な回数で辞めてしまうのではく、しっかり最後まで通い切れるか確認しましょう。

ヒゲ脱毛は脱毛方式によって通う間隔が異なります。

ライフプランを考えて、1〜2年通えるのか確認しましょう。
転勤が多い方は全国展開しているお店だと安心です。

脱毛方式別のメリットとデメリット

脱毛の3つの方式のメリットとデメリット

脱毛は3つの種類の脱毛の方式があります。

  • ニードル脱毛
  • レーザー脱毛(医療脱毛)
  • 光脱毛(エステ脱毛)

方式別でそれぞれメリットとデメリットが異なるので、ポイントを詳しくご紹介します。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛は最も古くからある脱毛方式です。
現在はレーザーと光が主流の方式で、現在は採用している会社が少ないややマイナーな方式です。

ニードル脱毛の仕組み

毛根1つ1つに針状の機械を刺し、毛乳頭に電流を流して機能させなく仕組みです。

ニードル脱毛のメリット・デメリット
メリットデメリット
・効果がとても高い
・白髪や産毛も効果がある
硬毛化した毛にも対応できる
・高額なので、広範囲の脱毛には向かない
・痛みがとても強い
・一度の施術で広範囲の脱毛ができない

ニードル脱毛は効果も高く、レーザー脱毛や光脱毛で対処できない白髪を脱毛できます。
また肌の色や年齢に関係なく効果を発揮でき、硬毛化した毛に効果的という強みがあります。

1番大きい負担は料金が高い点です。

必要な金額が大きいので小さい範囲には適していますが、そのため広範囲の脱毛には適していません。

レーザー脱毛(医療脱毛)

レーザー脱毛(医療脱毛)

医療脱毛とは施設内に医師が常駐し、施術を行う者は医師か看護師という2つの条件があります。
医療機関やクリニックで受けることができ、主にレーザー脱毛機を用いて脱毛します。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛はレーザーを照射し、メラニン色素(黒色)に対して反応し、熱に変換されます。
この熱で毛を生成している毛乳頭に熱を加えて発毛組織を破壊する仕組みです。

レーザー脱毛のメリット・デメリット
メリットデメリット
・効果が高い
・医師が常駐している安心感がある
・麻酔を使用できる
・高額
・痛みが強い

レーザー脱毛は効果が高く、少ない回数で完了できる事が強みです。

ただ、ヒゲ脱毛をレーザー脱毛で受ける場合は痛みが強く、麻酔をしないと耐えられない程の痛みです。
麻酔代は一般的に脱毛の金額に含まれていないので、別途麻酔の費用が必要です。

全身では皮膚の薄い部位、骨の近くは痛みが強いです。

また、金額が高い点は難点です。

レーザー脱毛は出力が高いため、効果が高く、少ない回数で終了できる強みがあります。

光脱毛

光脱毛

光脱毛はエステサロンや脱毛サロンで使用される方式です。

光脱毛の仕組み

光脱毛とレーザー脱毛の原理原則は同じ。

光脱毛は光を照射し、メラニン色素(黒色)に対して反応し、熱に変換されます。
この熱で毛を生成している毛乳頭に熱を与えて機能させなくする仕組みです。

光脱毛のメリット・デメリット
メリットデメリット
・安い
・痛みが少ない
・レーザーより回数が必要
・顔と VIOは少し痛みがある

光脱毛はレーザー脱毛に比べると費用が約半分ほどで済むので、コスパに優れています。

レーザーと光は原理原則が同じですが、光脱毛は回数が多く掛かってしまう事が欠点です。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と光脱毛の違いは【出力】です。
レーザーはスタートから高めの出力でスタートし、最大値も高いです。

高すぎる出力で施術すると肌トラブルや火傷をしてしまうため、最大値は大きく変わりません。

医療脱毛は永久脱毛で永久に生えてこないと勘違いされている方が多いですが、間違いです。

レーザー脱毛も光脱毛も毛が生えなくなる仕組みは同じであり、ほぼ全ての毛は対応できますが、通っている間に活動していなかった毛根からは毛が生えてくるからです。


3種類の方式について紹介しましたが、結局どれを選んだら良いのか分からず困る方もいるはずです。

以下の基準で選ぶと後悔なく髭脱毛を開始できます。

ヒゲ脱毛のおすすめの選び方の基準。

  • 多少回数が増えても許容でき、コスパを重視したい方は光
  • 多少割高でも早く終わらせたい方はレーザー
  • 白髪・硬毛化した毛を無くしたいしたい方はニードル

レーザーと光は脱毛の原理原則は同じですが、レーザーの方が出力が高いので光は少し回数を多く必要とします。

ヒゲ脱毛の注意事項はある?

ヒゲ脱毛の注意事項

ヒゲ脱毛は知っておかなければならない注意事項があります。

注意事項を守らなければ効果が悪くなるだけでなく、トラブルが起こることもあります。

日焼けしない

痛いヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法として、日焼けしない
日焼けを避ける

施術の前と後は絶対に肌を焼かないようにする。

日焼けしていると肌が黒くなり、脱毛機の照射に反応して痛みを強く感じます。
日焼けの程度にもよりますが、日焼けしていると施術を断られる事が多いでしょう。

元々の肌が色黒の方や仕事で焼けてしまう方は日焼け止めを使うようにして、なるべく日焼けしないようにして下さい。

日焼けは加速度的に皮膚が老化するので、美容にも良くありません。

脱毛を検討している男性は日頃から肌を焼かないようにしましょう。

肌を乾燥させない

痛いヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法として、肌を乾燥させない

肌が乾燥していると、肌を保護する役割のある水分が不足しダメージを受けやすくなり、痛みを感じやすくなってしまいます。

また、乾燥している状態だと効果も悪くなってしまうので、通っている期間は朝晩の保湿をしっかり行いスキンケアの習慣をつけましょう。

化粧水、乳液、保湿クリームまで塗ると保湿効果が高まり、痛みも軽減できます。
肌の手入れをする習慣を身につけましょう。

薬を服用しない

痛いヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法として、特定の薬を服用しない

基本的にはどの薬も「服用NG」
「光線過敏症」の副作用がある薬は特にNG

薬の種類によって、光線過敏症を引き起こし、湿疹や腫れ、目の異常などの症状が現れることがあります。

「光過敏症」副作用が発症する薬はたくさんあります。

風邪の時に服用する解熱消炎鎮痛薬もそのうちのひとつです。

普段から服用する薬にも「光過敏症」の副作用がある薬はたくさんあるので、注意が必要です。

脱毛前後で特に服用してはいけない薬

  • 抗ヒスタミン配合の薬剤
  • 向精神薬
  • 抗生物質
  • 抗がん剤
  • 降圧剤
  • 抗不安薬
  • 経口抗真菌薬
  • 糖尿病治療薬
  • 解熱消炎鎮痛薬
  • 抗アレルギー薬
  • ホルモン剤
  • ステロイド外用薬

薬を処方している医師、または薬剤師に確認しましょう。

脱毛中と後にしっかり冷やす

痛いヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法として、、脱毛中と脱毛後にしっかり冷やす

肌を冷やすことは、痛みを軽減するのに効果的。

マシンの先端が冷える構造になっているので、冷やしながら施術するのが一般的です。

施術後に冷やすことも、痛みを感じにくくするのに効果的です。
施術後に肌を温めてしまうと、赤みや痒みの原因になるので、帰宅してからも違和感がある場合は、アイシングすると良いでしょう。

メリットとデメリットのまとめ

毎日のシェービングの手間と金銭面を考慮するとメリットの方が大きいと感じる方が多いのではないでしょうか?

ヒゲ脱毛は費用や通う手間もあるが、今後使うお金や時間を考えれば対費用効果は高いです。
青髭もなくなるので、見た目も若々しさを維持できて大変オススメです。

医療脱毛とエステ脱毛は白髪になってしまうと対処できなくなるので、白髪がないうちに始めた方が良いでしょう。

メンズ脱毛ぬけるーのは様々なメニューとプランがあり、お客様のご要望に沿って提供しています。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ぬけるーの
メンズ脱毛ぬけるーの

google口コミは146件評価4.9の評価を頂いていますので、安心してお問い合わせ・ご相談ください。

しかも初回無料なので、お気軽に試せます。

下のボタンから問い合わせ、ご予約できますので電話やLINEでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

全身からVIOまで全ての範囲の脱毛を承っております。

よくある質問

髭脱毛でツルツルにしたい場合、どの方式(種類)を選ぶべきですか?

結論はどの方式でも結果に大きな違いはありません。

費用・効果・回数・痛みの要素で最も優先度が高いでしょうか?

・低い費用であれば
・回数は少し多くてもOKであれば
・高い効果、少ない回数であればレーザー

髭脱毛でツルツルにしたい場合、何回コースを選ぶべきですか?

レーザーは10〜15回コース

光であれば15〜20回コース

毛が濃い剛毛の方であればさらに多いコースがおすすめです。

効果が目に見えるとやって良かったと感じるはずです!

本当にヒゲ脱毛で青ヒゲはなくなりますか?

なくなります。
青ヒゲの原因は皮膚の下から毛が生え、透けて見えてしまう事です。

毛が無くなれば原因が解消されるのでツルツルの肌になります。
個人差はありますが、7回でかなり薄くなり15回でほぼ無い状態です。

ヒゲ脱毛は痛いですか?

個人差はありますが、痛みはあります。
光脱毛は輪ゴムでパチンと弾く程度ですが、レーザー脱毛は強い痛みを感じるため、麻酔をしないと我慢できません。

ヒゲ脱毛でヒゲ剃り負けと肌荒れは治りますか?

治る可能性が高いです。
髭剃り負けはシェービングによって肌を保護する皮膚の一部(角質層)を剥がしてしまい、そこから雑菌が入ることで起こるからです。

ヒゲ脱毛をするとシェービングの頻度が減り、肌荒れは良くなります。

ただ適切なシェービングをしないと症状を悪化させてしまうので、良かったら下の記事を読んでみて下さい。

ヒゲ脱毛後はいつからシェービングできますか?

施術の翌日はシェービングをしないでください。施術日から2日後からはシェービングできます。

出来れば1週間シェービングしない方が肌への負担は少ないので、剃らなくても問題ない方は頻度を少なくしてください。

光脱毛でヒゲ脱毛するメリットはなんですか?
  • 価格が安い
  • 施術時の痛みはそれほど強くない
  • 施術時間が短い
  • レーザーより回数は多く必要だが、レーザーと光の原理原則は同じなので同等の効果が期待できる

こちらの記事に光脱毛のメリットについて詳しく記載しているので読んでみてください。

肌トラブルはありますか?

レーザーとニードルはトラブルが起きやすいですが、光はトラブルが比較的起きにくいです。

ただ、肌トラブルが起きても2〜3日ですぐに完治するものが多いので、そこまで不安に思わなくて大丈夫です。

施術の直後は赤みが出ることもありますが、大体は自然に治ります。

家庭用の脱毛器で効果はありますか?

スペックによると思います。

業務用の脱毛機と家庭用の脱毛器の質の差があるので、可能だとしても回数がとても多くかかるでしょう。

ぬけるーのの店舗情報とアクセス方法を教えて下さい。

2店舗あります。

つくば店
茨城県つくば市学園の森3-15-2フラットフォレストF

小山店
栃木県小山市中久喜160-6

脱毛店を利用したことがなく、不安です。

男性は脱毛するのに少しの抵抗感があると思います。
いざ始めると不安はすぐになくなります。

毛をどのくらい減らしたいか、髭を生やしている場合どうデザインするのかなど丁寧にカウンセリングしてくれます。

男性の専門のサロンやクリニックであれば症例数も多く、慣れているのでより一層安心感があります。

効果が目に見えるとやってよかったと実感できます。

永久脱毛をやれば生涯の間、毛が生えてきませんか?

残念ながら永久脱毛でも”少し”は毛が生えてきます。

永久脱毛という単語から永久に毛が生えてこなさそうな印象を持つことは当然だと思いますが、簡易的に表現すれば「効果が高いレーザー脱毛」です。

髭脱毛のお金と時間の節約

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

メンズ脱毛専門店ぬけるーの

メンズ脱毛ぬけるーの
目次