ヒゲ脱毛は痛すぎるって本当?痛みを感じやすい部位と痛みの軽減方法

ヒゲ脱毛 痛すぎる

ヒゲ脱毛痛すぎる」と聞いたことはありませんか?
こんな事を聞いたら怖くなってしまって、ヒゲ脱毛に行けなくなってしまいますよね。

自分はヒゲ脱毛しても痛みは大丈夫なの?

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容

・店頭で行った痛みに関するアンケート結果
・ヒゲ脱毛が痛い理由
・痛みを感じやすい部位
・痛みを軽減する方法

この記事の筆者

この記事の筆者

2019年からメンズ脱毛ぬけるーのを開始。

2023年現在2店舗を運営し、ヒゲ脱毛施術経験は1,000人以上。光脱毛のメリット・デメリットを熟知。

メンズ脱毛ぬけるーのblogの全記事の筆者。
株式会社Will Force
代表取締役 横地隆宏

私自身もヒゲ脱毛20回の経験があるので、実体験を踏まえてヒゲ脱毛の痛みについて解説します。

この記事は3分で読めるのでヒゲ脱毛の痛みに不安がある方は最後まで読んでみてください。

目次

ヒゲ脱毛の痛みに関するアンケートの実施

メンズ脱毛ぬけるーの茨城つくば店(光脱毛)で2023年1月から50人のお客様にヒゲ脱毛の痛みに関するアンケートを行いました。(ご協力してくださった50名のお客様ありがとうございました)

アンケートの集計方法
アンケート用紙をお渡しし、無記名でその場で書いて頂きアンケートBOXに入れて頂きました。
この形式にした理由は無記名でBOXで回収することで本当の感想に近いデータが集計できると考えたからです。

アンケート内容

ヒゲ脱毛の痛みはどの程度でしたか?

  • 全く痛くない
  • ほとんど痛くないが部位によっては少し痛みがある
  • 痛いが我慢できる
  • かなり痛いが我慢できる
  • 痛すぎて我慢できない

どの部位が痛かったですか?(複数回答可)

  • 顎下
  • 鼻下

アンケート結果

ヒゲ脱毛の痛みのアンケート結果
円グラフ

①ヒゲ脱毛の痛みはどの程度でしたか?

  • 7名/全く痛くない
  • 28/ほとんど痛くないが部位によっては少し痛みがある
  • 13/痛いが我慢できる
  • 2名/かなり痛いが我慢できる
  • 0名/痛すぎて我慢できない
ヒゲ脱毛のどの部位が痛かったかのアンケート結果
棒グラフ

②どの部位が痛かったですか?(複数回答可)

  • 22名/顎
  • 4名/顎下
  • 19名/鼻下
  • 2名/頬
  • 1名/首

アンケート結果を見ると痛みに関しては「個人差がある」結果でした。

ヒゲ脱毛は回数を行っていくとヒゲが薄くなり、出力を上げても痛みが少なくなります。
ヒゲ脱毛1回目で痛みが我慢できるのであれば、今後痛みに耐えられないということはないでしょう。

痛みに不安な方は1度ヒゲ脱毛を体験する事がオススメです。
当社は初回ヒゲ脱毛を無料で行っております。

ヒゲ脱毛が痛すぎると言われる理由

ヒゲ脱毛 痛すぎる

ヒゲ脱毛で痛みを強く感じる理由は以下の通りです。

毛が太い・毛の密度が濃いため

ヒゲは毛が太く・毛の密度が濃いため、脱毛する時に痛みがあります。

脱毛は毛根の中のメラニン色素に対してレーザーまたは光を照射して、熱に変換させて毛根を弱らせていくため、毛が太く濃いと痛みが強くなります。

特にヒゲが濃い方は毛根に多くの熱が入るので痛みを感じやすいので、ヒゲが濃い方は痛みを感じやすいです。

肌が敏感である

肌が敏感だと他の人より痛みを感じやすい。

他の人はチクッとした痛みで終えることができても、自分の場合は痛くて耐えられないこともあるからです。
過去の経験でご自身が痛みに敏感である場合は痛みを強く感じる可能性があります。

顔の皮膚は薄いので他の部位と比較して痛みを感じやすい部位です。

下記に当てはまる方は痛みを感じやすいです。

  • 肌が黒めである(日焼けをしている)
  • 乾燥肌
  • 緊張しやすい

顔の皮膚は薄い

顔の皮膚は他の部位に比べて薄いので痛みを感じやすい。

顔はなぜ痛みを感じやすいのかというと、他の部位に比べて皮膚が薄いからです。

同じ強さの刺激であっても、顔は痛く感じます。

さらに骨の近くはさらに痛みを感じやすいです。

ヒゲ脱毛で特に痛みを感じやすい部位

ヒゲ脱毛 痛すぎる

特にどの部位に痛みを感じるのか知っておけば少し安心できます。

部位によって肌質や毛の太さなども変わってくる為、部位によって感じ方は様々です。
ヒゲ脱毛で特に痛みが強い部位は以下の通りです。

顎の部分は髭が密集しており、毛も太くて濃いため痛みを感じる要素が全て含まれている。

光やレーザーにメラニン色素が反応するため痛みを感じやすく、どのような人でも痛さを実感するでしょう。
個人差がありますが、チクっとした痛みで終わることもあれば、強めの痛みを感じることもあります。

鼻下

鼻下は毛が密集している、毛が太い、皮膚が薄いので痛みを感じやすい。

ただ、鼻下は照射範囲が狭いため、脱毛時間は短く行うことができ、痛みを感じても長くはありません。
6〜8ショットで終わるので痛くても10〜20秒で終了します。

フェイスライン

フェイスラインは「顔の輪郭」のことであり、こめかみから頬の横を通り顎までのラインを指します。
骨に近いので皮膚が薄く痛みを感じやすい。

範囲が狭いこともあり大きな痛みは感じませんが、チクっと痛みを感じやすい部位です。

できるだけ脱毛の痛みを軽減する方法

ヒゲ脱毛 痛すぎる

ヒゲ脱毛は痛みを実感することもありますが、軽減する方法もあります。
痛みが不安な人は、どのような方法で軽減することができるのか確認しておきましょう。

麻酔を使用する

ヒゲ脱毛をするときにクリニックであれば麻酔の使用を選択することができます。

クリニックなどでは麻酔をかけてもらうことができ、神経や骨から伝わる痛みを感じなくさせることが可能です

痛みを強く感じて脱毛を継続することが難しく感じる場合は、スタッフと相談して麻酔をかけてもらうことで施術中の痛みを和らげることができます。

麻酔はオプションとして別途費用がかかります。
笑気ガスか塗り薬の麻酔が主流で、麻酔代は1回あたり4,000円が相場です。

医療レーザー脱毛を選ばない

ヒゲ脱毛で主流の方式が「レーザー脱毛」と「光脱毛」です。

レーザー脱毛は痛みがかなり強く麻酔を使用せずにヒゲ脱毛の施術を受けるのは現実的にほぼ不可能です。

麻酔をすれば痛みはかなり軽減できますが、麻酔の分の費用が多く掛かります。

レーザー脱毛に比べると脱毛の回数は必要ですが、光脱毛であれば痛みはそこまで強くなく、脱毛の原理原則は同じです。痛みに不安であれば光脱毛を検討してみて下さい。

痛みが不安な場合は、光脱毛を選んだ方が痛みを軽減できるのでおすすめです。

光脱毛とレーザー脱毛の相場について詳しく記載しているので、料金が気になる方は読んでみてください。

日焼けしない

ヒゲ脱毛するときは、絶対に肌を焼かないようにする。

日焼けしていると肌が黒くなり、脱毛機の照射に反応して痛みを強く感じます。
日焼けの程度にもよりますが、日焼けしている場合は脱毛を断られる事が多いです。

元々の肌が色黒の方は日焼け対策を行い、なるべく日焼けしないようにして下さい。

まとめ

個人差がありますが、ヒゲ脱毛が痛すぎて継続を断念したというケースは実際にあります。

しかし、もし痛みを強く実感するようならスタッフに相談して対策を取ってもらうことが可能です。
我慢せずに自分の思いを伝えるようにしましょう。

また、どうしても施術の痛みが我慢できない場合は、思い切ってサロンや脱毛方法を変えるという選択肢もあります。使っている機械などによっても痛みのレベルは変わってきます。

1回お試し体験や、無料体験キャンペーンなどを上手に利用して、自分にあった脱毛方法を探すのもありです。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ぬけるーの
メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ぬけるーの

茨城県つくば市・栃木県小山市の『メンズ脱毛ぬけるーの』では、ヒゲ脱毛の様々な不安やお悩みにお答えしております。

カウンセリングも無料で受けられますし、ヒゲ脱毛1回無料キャンペーンも実施中です。

自分の肌質にあうかどうかなどもチェックできますので、「どのくらいの痛みか確認してみたい」という方も、ぜひ一度ご相談ください。

ご質問はLINE・お電話で直接お応えいたします。

ヒゲ脱毛 痛すぎる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店ぬけるーの

メンズ脱毛ぬけるーの
目次