メンズのヒゲ脱毛とは?これさえ読めば全てが分かる

ヒゲ脱毛の基礎知識
ヒゲ脱毛で悩む人

ヒゲ脱毛とは何か具体的に知りたい!

こんなご要望にお応えします。

この記事の内容

・ヒゲ脱毛の仕組み
・ヒゲ脱毛のメリットとデメリット
・ツルツルになるのにヒゲ脱毛は何回必要?

この記事の筆者

この記事の筆者

2019年からメンズ脱毛ぬけるーのを開始。

2023年現在2店舗を運営し、ヒゲ脱毛施術経験は1,000人以上。自身もヒゲ脱毛しておりをヒゲ脱毛を熟知。

メンズ脱毛ぬけるーのblogの全記事の筆者。
株式会社Will Force
代表取締役 横地隆宏

髭脱毛のメリットとデメリットやツルツルになるには何回くらい必要なのかまで、髭脱毛に関する情報を全て解説します。

ヒゲを無くしてツルツルにしたい方も、薄くしたい方も知っておけば、必ず役にたつ内容です。

この記事は4分で読めるので、これからヒゲ脱毛を始めようとしている方は契約する前に最後まで読んでみてください。

ヒゲ脱毛に対して何も知らないまま始めると「抜け具合がイメージと違った」「想定していた予算よりオーバーしてしまった」と感じてしまうことがあります。

目次

髭脱毛とは具体的にどんなこと?

髭脱毛とは?

脱毛とは

1 毛が抜け落ちること。また、抜けた毛髪。抜け毛。

2 美容のために不要な部分の毛を抜いて取り除くこと。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%84%B1%E6%AF%9B/

日本語の意味で言えば毛を取り除くことを脱毛としているので、カミソリによるシェービングで「剃る」行為や、ブラジリアンワックスや毛抜きで「抜く」行為、除毛クリームで「溶かす」行為も脱毛と呼ぶことが出来ます。

つまり髭脱毛は美容のために不要な髭を取り除く行為を指します。

現在の日本では一般的に医療脱毛のレーザー脱毛機、エステ脱毛の光脱毛機、ニードル脱毛機を用いて、毛を生えなくする方式を脱毛と認識する事が多いでしょう。

ヒゲ脱毛の経過の写真

ヒゲ脱毛3回ビフォーアフター

ヒゲ脱毛3回(光脱毛)

ヒゲ脱毛11回ビフォーアフター

ヒゲ脱毛11回(光脱毛)

ヒゲ脱毛20回ビフォーアフター

ヒゲ脱毛20回(光脱毛)

なぜ毛が生えてこなくなるのか

なぜ毛が生えてこなくなるのか

脱毛は3種類あり、それぞれ毛が生えてこなくなる仕組みが違います。

  • 医療レーザー脱毛(ヤグ、アレキサンドライト、ダイオード)
  • エステ光脱毛(IPL脱毛SHR脱毛SSC脱毛
  • ニードル脱毛

医療レーザー脱毛とエステ光脱毛

肌にレーザーを照射し、メラニン(黒い色素)に反応して熱に変わります。

この熱を栄養を送り込む「毛乳頭」と毛を作る「毛母細胞」に与えることで、この2つの細胞を変性させて機能させなくする仕組みです。

ニードル脱毛

針状の機械を毛根に差し込んで、電流を流すことで「毛乳頭」と「毛母細胞」を機能させなくする仕組みです。

どの種類の脱毛も毛が生えてこなくなり、毛穴が閉まり肌が綺麗になります。

ヒゲ脱毛のメリットとは?

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛にはメリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットを知れば、ヒゲ脱毛が自分に適しているか判断できる様になります。

髭脱毛が人気な理由は端的にデメリットよりメリットの方が大きいからです。

髭剃りをしなくて良くなる

髭剃りをしなくて良くなる

1日10分の髭剃りを365日していると10分×365日=3,650分
1年間で約60時間を髭剃りに使っています。

毎日やらなくてはいけない髭剃りが無くなると、朝のルーティーンの1つ減ります。

髭剃りをしない習慣がつくと戻れなくなるほど快適で、もっと早く髭脱毛したかったと思う程。

また、出張や旅行に行った際に髭剃り持っていかずに済みます。

青髭がなくなる

青髭がなくなる

ヒゲ脱毛の最大のメリットは青髭がなくなる事。

メンズ脱毛ぬけるーのヒゲ脱毛3回目ビフォーアフター

ヒゲ脱毛3回後の写真

メンズ脱毛ぬけるーのヒゲ脱毛11回目ビフォーアフター2

ヒゲ脱毛11回後の写真

メンズ脱毛ぬけるーのヒゲ脱毛20回目ビフォーアフター3

ヒゲ脱毛20回後の写真

青髭がなくなると5歳は若く見え、人によっては10歳若く見える方もいます。
青髭がなくなると清潔感が出るので、恋活中や婚活中の方は特にオススメ。

夕方以降のデートや商談で青髭を気にする事なく、行くことが出来ます。

こちらの記事で青髭対策を10個紹介していますが、継続的に効果があるのは髭脱毛のみです。

費用の削減になる

費用の削減になる

ヒゲ脱毛は脱毛の方式(種類)と回数によって費用は異なります。
光脱毛で11〜15万円、レーザー脱毛で25〜38万円(麻酔代を含む)

金額だけ見ると高い印象があると思いますが、今後生涯全体を通して使用する髭剃りの費用に比べて、圧倒的に低い金額でヒゲ脱毛を完了する事が出来ます。

費用について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。
詳しく解説しています。

もし希望の金額より予算オーバーであればキャンペーンが適用されるのを待つのも良いでしょう。

髭剃り負け・肌荒れがなくなる

髭剃り負け・肌荒れがなくなる

髭剃り負け・肌荒れの原因

髭剃りによって肌を保護する皮膚の一部(角質層)を剥がしてしまい、そこから雑菌が入ることで起こります。

つまり、ヒゲ脱毛は髭剃り負けを本質的に改善する有効な方法です。

皮膚科などのクリニックで診療してもらうのは、もちろん良い方法なのですが、髭剃りを続ける限りはなかなか肌荒れは完治できません。

髭剃り負けについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

ヒゲ脱毛後の髭剃りのベストタイミング

ヒゲ脱毛後の髭剃りのベストタイミング

ヒゲ脱毛の回数が少ないうちは髭も少しずつ伸びてくるため、ある程度は自分で髭剃りをする必要があります。

またヒゲ脱毛後は肌の状態が敏感なので、自己処理のタイミングを間違ると肌トラブルにつながる事もあります。
脱毛後のベストな髭剃りタイミングは「施術後の7日後」に行うことです。

他に、脱毛後に髭剃りを行う場合は以下に点に注意してください。

  • 肌に負担が少ない剃り方を心がける
  • 髭剃り後の保湿ケアを徹底する
  • 脱毛の翌日までは髭を剃らない
  • スキンケアを怠らない

化粧水・乳液・保湿クリームなどを使用すれば、髭剃りをしても炎症が発生しにくいのでオススメです。

ヒゲ脱毛のデメリットとは?

ヒゲ脱毛のデメリット

メリットは分かりやすいですが、知られていないデメリットもあるので知っておけば、ご自分が髭脱毛をするべきなのか分かる様になるでしょう。

デメリットはリスクを言い換える事もできます。しっかり押さえておきましょう!

一時的な出費が必要

一時的な出費が必要

長期的に考えればヒゲ脱毛した方が費用は低いですが、一時的に出費が必要。

費用に不安があれば少ないコースやプランから開始したり、都度払い出来るお店で始めてみるのも良い方法でしょう。

髭脱毛の費用は決して安くので、どれくらいの値段でどこまで脱毛できるのか事前に確認しておきましょう。

髭脱毛は施術方法によって値段や相場が違ってきます。

施術方法1回あたり脱毛完了まで
光脱毛の場合9,000円前後13~18万円
医療脱毛2万円前後26~30万円
ニードル脱毛1本330円~550円前後100~150万円

髭脱毛の価格の相場を知らずにお店探しをすると、相場から高いのか安いのか判断ができません。

髭脱毛の相場について以下の記事で詳しく解説しているので、お店を選ばれる際の参考にしてみてください。

レーザー脱毛の場合は麻酔代金も合わせて計算しましょう。

痛みに耐えなければならない

髭脱毛は痛みに耐えなければならない

痛みの感じ方は個人差がありますが、ヒゲ脱毛は痛みがある。

痛みはなかなか想像できないと思いますが、レーザー脱毛は麻酔をしなければ耐えられない程で、途中で解約する人もいる痛さです。

ニードル脱毛はレーザー脱毛より痛いという方が多く、覚悟がいるでしょう。

光脱毛は痛みが少なく、痛みに不安な方にオススメです。

痛さレベル
強い ニードル>>>>レーザー>>光 弱い

痛みの感じ方は個人差がありますが、特に痛みを感じやすい部位は以下の通りです。

  • (アゴ)
  • 鼻下

毛の濃い部分、皮膚の薄い部分、骨の近くが痛みを感じやすい部位。

痛みが不安な場合でも「痛みを軽減する方法」があるので、痛みが気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

イメージした効果が得られるとは限らない

イメージした効果が得られるとは限らない

効果には個人差がある。

なぜ個人差が出るのか?

  • 髭の太さ
  • 髭の密度
  • 髭量(本数)
  • (生まれつきの)毛根の深さ
  • 肌の白さ
  • 薬の服用(特にAGA)
  • 生活習慣
  • ストレス

〇〇回で必ず髭が無くなるという事は断言できないので、お店で示してもらえた回数は目安であると理解しておきましょう。

つまりご自分が想定していた回数で満足する結果が得られるとは限らないとう事です。

カウンセリングを受ける時に説明はしっかり聞いておきましょう。

予約を取り、通わなければならない

予約を取り、通わなければならない

最低でも10回以上は通う必要がある。

メンズ脱毛は完全予約制であることが多く、事前に予約を取っていただく必要がございます。

人気店はお客様が集中し、予約が取りづらくなることも多々あるので、予約がちゃんと取れるのか確認しておきましょう。

定休日・営業時間・駅からのアクセス・車で通えるかなども、今後通う上で大切なので事前にチェックしておくと安心です。

また、全国の転勤がある男性は店舗の数が多く、全国展開しているお店の方が適しています。

ヒゲ脱毛の必要な回数と期間は?

ヒゲ脱毛の回数と期間について

光脱毛で必要な回数と期間の目安は以下の通りです。
(効果には個人差があります)

薄い部分:頬・もみあげ・顎下・首
濃い部分:鼻の下・顎
(ヒゲには濃い部分と薄い部分がで必要な回数が異なります)

ヒゲ脱毛で毛が濃い部分と薄い部分

光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛を個々で詳しく紹介します。

ご自分が利用する場合に、どの種類の脱毛が適しているのか参考にしてみて下さい。

光脱毛の回数と期間

光脱毛

光脱毛は脱毛エステサロンで行われる脱毛で、IPLやSHRの光を照射して脱毛をします。

薄い部分濃い部分
ヒゲ剃りの回数が減る5回(2ヶ月半)7回(3ヶ月半)
ヒゲ剃りがほぼ不要になる7回(3ヶ月半)15回(7ヶ月半)
ほぼツルツルになる10回(5ヶ月)20回(10ヶ月)

エステ光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて出力が少し高くないため、医療レーザー脱毛に比べて回数が多くかかります。

回数が多く必要なことはデメリットですが、費用が低いことがメリットです。

医療レーザー脱毛とエステ光脱毛は毛が生えなくなる原理原則は同じなので、回数は掛かるものの同様の効果が見込めます。

光脱毛でヒゲ脱毛をする時の事を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

レーザー脱毛の回数と期間

レーザー脱毛の回数と期間
薄い部分濃い部分
ヒゲ剃りの回数が減る3回(3ヶ月)5回(5ヶ月)
ヒゲ剃りがほぼ不要になる3回(3ヶ月)10回(10ヶ月)
ほぼツルツルになる8回(8ヶ月)15回(15ヶ月)

医療レーザー脱毛は医師が常駐するクリニック等の医療機関で受ける施術で、永久脱毛と呼ばれています。

蓄熱式や熱破壊式のレーザーを照射し、毛が生える機能を熱で破壊します。

痛みが強めで金額が高いことがデメリットではあるものの、クリニックなどの医療機関で施術を受ける事ができ、少ない回数で効果を得られる事がメリットです。

医療レーザー脱毛はエステ光脱毛に比べて高い出力で施術ができる為、少ない回数でツルツルを目指せます。

ニードル脱毛の回数と期間

ニードル脱毛の回数と期間
薄い部分濃い部分
ヒゲ剃りの回数が減る3回(6ヶ月)5回(10ヶ月)
ヒゲ剃りがほぼ不要になる5回(10ヶ月)10回(20ヶ月)
ほぼツルツルになる8回(16ヶ月)15回(30ヶ月)

ニードル脱毛は最も効果が高く、白髪や硬毛化した毛に対しても対応できるメリットがあります。

ただ、段違いに痛みが強く、大変高額なので広い範囲の施術には適していません。

ニードル脱毛だけの特徴は白髪も産毛も対応できる事です。

ヒゲ脱毛は何回でツルツルになる?

ヒゲ脱毛は何回でツルツルになる?

ヒゲ脱毛でツルツルになるために必要な回数は以下の2つの要素で異なります。

  • 施術方法(種類)
  • 体質

以下は一般的な例であり”個人差”があります。

  • レーザー脱毛:13回〜15回
  • 光脱毛:15回~20回
  • ニードル脱毛:40回

体質で効果が出やすいタイプと出にくいタイプの方がいます。
これは肌の白さ、年齢、生まれつきの毛根の深さなど複数の要因があります。

ツルツルになる為の必要な回数は、施術方法(種類)だけでなく個人の体質によっても大きく異なるのです。

レーザー脱毛だから効く、光脱毛では効かないということではありません。
なぜなら会社(お店)によって使用しているマシンのスペックも違えば、出力(パワー)も違うからです。

ニードル脱毛以外は、10回ほど施術すればヒゲがとても減ったと実感します。
もし10回ほど施術を受けても効果を感じられない場合は思い切ってサロンを変えた方が良いでしょう。

こちらの記事で詳細まで解説しているので、ツルツルになるまでの回数が気になる方は参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛は多くの回数が必要な理由

ヒゲ脱毛で最低15回は必要な理由

ヒゲ脱毛は1回の施術で終わることはなく、何回かサロンやクリニックに通う必要があります。

個人差はありますが、レーザー脱毛と光脱毛であれば、濃くて太いヒゲをツルツルにしたいのなら最低でも15回は脱毛が必要とみるべきです。

効果には段階があり、徐々にひげが伸びるスピード遅くなり、毛質が柔らかく細くなって、ひげの本数が減り、ひげが生えにくくなってきます。

早めに終了させたい人は、googleの口コミで評判の良い店舗でまずは話を聞いてみてください。

こちらの記事で詳細まで解説しているので、回数が気になる方は参照してみてください。

何回も店舗に通うことになるので、通いやすい場所のお店を選びましょう。

ヒゲ脱毛は毛周期を把握すると効果的な脱毛ができる

ヒゲ脱毛は毛周期を把握すると効果的な脱毛に

毛周期とは「体毛が抜けては生えてくるサイクル」のこと。

これを知っておくと効率的に脱毛できる期間が分ります。

毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」があり、その後に再び「成長期」に戻っていきます。

この中で効果的な脱毛が可能なのは「成長期」であり、毛が毛乳頭と繋がっているこの時期が最も熱エネルギーを浸透できます。

また「退行期」になれば毛の成長はストップし、「休止期」になれば自然に毛が抜け落ちていきます。

ですので、ヒゲ脱毛は短期間・少ない回数で完了することはできません。

ヒゲ脱毛がオススメな人の特徴は?

ヒゲ脱毛がオススメな人の特徴

ヒゲ脱毛がおすすめの方は青髭をなくしたい、またはヒゲ剃り負けで頻繁に肌荒れしてしまうタイプの方です。

どちらもヒゲ脱毛で根本的な解決が見込めます。

青髭を無くしたい方、目立たなくしたい方

青ヒゲを改善する方法は10個ありますが、ヒゲ脱毛するのが唯一の方法。

  • ヒゲ脱毛をする
  • ヒゲを抜く(毛根は機能している為、一時的な効果のみ)
  • カミソリで念入りに剃る(皮膚の下に毛がある為、一時的な効果のみ)
  • 思い切ってヒゲを生やしてしまう
  • 青ヒゲが分からない位の日焼けして目立たなくさせる
  • メイクするまたはコンシーラーを塗って隠す

青ヒゲを無くす為にいくらヒゲ剃りで深剃りしても、皮膚の下の毛を取り除くことは出来ないため、一時的な効果しかありません。

青ヒゲが無いと顔の印象は大きく異なり、美容整形レベルでの変化です。

特に髭が太く、濃い男性は女性からの印象が良くなります。

髭剃り負けで肌荒れ・赤み・ブツブツができやすい男性

髭剃り負けで肌荒れ・赤み・ブツブツができやすい男性

ヒゲ剃りが肌トラブルの原因の可能性が高い。

肌荒れの症状としては、赤みや痒み、ブツブツ、ニキビなどが主ですが、クリニックで治療しても治らないケースがあります。
肌の薬を処方してもらっても、基本的には対処療法だからです。

ヒゲ剃り負けの原因は毎日のヒゲ剃りであることが多く、根本的な原因を解決しないと肌荒れを繰り返してしまいます。

【髭剃り負けになる順番】
ヒゲを剃る→乾燥する→雑菌が入り炎症を起こす→肌荒れする

髭剃りの回数を重ねる度に肌へのダメージが蓄積されます。

人によっては金属アレルギーの自覚がなく、ヒゲ剃りに使うカミソリの刃がアレルギーの原因だったという場合もあります。

ヒゲ剃りによる肌荒れを解消するには、ヒゲ剃りの回数を減らすことが根本的な解決策であり、そのためには「ヒゲ脱毛」はとても有効な手段です。

もしヒゲ剃りでの肌トラブルにお悩み場合は、「ヒゲ脱毛」を前向きに考えてみてください。

ヒゲ脱毛で後悔する男性もいる?

ヒゲ脱毛で後悔する男性もいる?

ヒゲ脱毛すれば毎日の手入れも楽になり、清潔感も維持できるためメリットが大きいように思えます。

しかし、「後悔した」というケースは少なからずあります。

髭脱毛で後悔したケース

  • ヒゲがずっと生えてこないものだと勘違いしていた
  • 効果には個人差がある事を理解していなかった
  • ヒゲを生やすことができなくなった
  • 他のサロン・クリニックの方が価格が安かった
  • 痛くて継続できなかった
  • 肌トラブルが生じた

後悔してしまった原因は事前リサーチ不足です。

このような後悔を防ぐためにも、施術前に起こるかもしれないデメリットを確認することが大切です。

よくある「後悔は効果が思ったより悪かった」「後に安いお店を見つけた」です。

こちらの記事で詳細まで解説しているので、後悔したくない方は読んでみてください。

ヒゲ脱毛のまとめ

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ぬけるーの

ヒゲ脱毛に関して必要な事を全て紹介させていただいたので、読んでくださった方は後悔しないヒゲ脱毛を開始できるはずです。

メリットとデメリットを比べてもメリットの方が大きく、ヒゲでお悩みであれば1度カウンセリングや相談してみてください。

メンズ脱毛ぬけるーのは茨城県つくば市と栃木県小山市にあるメンズ脱毛の専門店です。
全身からVIOまで様々なメニューを提供させていただいております。

不安や質問がある方は、電話やLINEでいつでもお気軽にご相談ください。

新規のお客様は初回のヒゲ脱毛が無料で勧誘は一切ありません。

初めてでも安心してヒゲ脱毛がスタートできる様に、スタッフが親身に相談に乗らせていただきます。

一番安くヒゲ脱毛出来るお店はどこですか?

全国のお店の価格を把握するのは難しいので、こちらの記事でヒゲ脱毛の相場について詳しく記載しているので、相場の金額と近隣で通える店舗の金額を比べると割安なお店が分かるはずです。

相場より異常に安いお店はサービスなどに問題がないかなど、googleの口コミで確認しておきましょう。

  • ニードル脱毛 ¥350〜¥550
  • レーザー脱毛(麻酔代込み) ¥21,000〜¥29,000
  • 光脱毛 ¥8,000〜¥9,000
ヒゲ脱毛の料金が安いエリア、高いエリアなどありますか?

東京・名古屋・大阪・福岡・広島などの都会は金額が低い傾向があり、地方は都会に比べると金額が高くなる傾向があります。

また東京でも渋谷・新宿・池袋・銀座などの中心部は足立区や町田市などに比べて低くなります。

理由は単純で、競争が激化して金額が下がるからです。

ヒゲ脱毛を受ける時に用意しておく物はありますか?

用意しておく物はありませんが、日焼けしていると照射ができないので、日焼けはしないようにしておきましょう。

ヒゲ脱毛は何回コースを選べば良いでしょうか?

個人差があるので、はっきりとは申し上げにくいですが、レーザーで15回前後、光で20回前後が平均的な回数です。

どのくらいヒゲを無くしたいのかや、ご自身の体質によって必要な回数は変動します。

万が一通っている店舗で満足出来ない場合どうしたら良いでしょうか?

何回ヒゲ脱毛をしているのか、どの位ヒゲが減っているかによります。

お客様ご自身が想像している効果と実際の効果に乖離がある時もあります。
例えば5回でヒゲ全部がツルツルになると思い込んでいた場合です。

追加で同じお店でヒゲ脱毛をするのも良いですし、思い切ってお店を変えても良いでしょう。

まずは通っているお店で素直に相談してみてください。

自宅で使う家庭用の脱毛器は効果はありますか?

あると思います。

ただクリニックやサロンで使用している機器と比べるとスペックが違うので、出力(パワー)が劣るでしょう。

特にヒゲの毛根は深い位置にあるため、高い効果が得られるのか疑問があります。

白髪は脱毛できますか?

ニードルであれば可能ですが、レーザーと光は白髪に対して効果はありません。

レーザーと光はメラニン色素の対して反応に熱になるため、メラニンのない白い毛には効果が全くありません。

またメラニンの少ない茶色い毛にも効果が期待できません。

肌トラブルはありますか?

肌トラブルの多くが毛嚢炎という症状です。

自然治癒で2〜3日で治ることが多く、薬を塗ればもっと早く治ります。

顔で毛が抜けにくい場所、抜けやすい場所はありますか?

最もしぶとい場所は顎(あご)です。
その次が鼻下です。

頬、顎下、首は効果を早く感じる場所です。

上記の場所はすぐ効果を実感できて、ご自分で見てもすぐに分かるはずです。

ヒゲ脱毛の基礎知識

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

メンズ脱毛専門店ぬけるーの

メンズ脱毛ぬけるーの
目次