髭剃り負け対策|ヒゲ剃りの肌荒れの「原因」と「対策」と「解消方法」まで

肌荒れに悩む男性

髭剃り負けの肌荒れで困っていませんか?

私は2019年からメンズ脱毛ぬけるーのを運営していますが、髭剃りが原因の肌荒れでお悩みの方はとても多いです。

髭剃負けの肌荒れの原因を知らずに、肌荒れを悪化させてしまう方が多く一人でも多くの方に原因と対策をして頂きたいです。

髭剃り負けの肌荒れの悩みはこの記事で解決します。

私も以前は髭剃りで肌を切ってしまったり、肌荒れで肌が汚くなってしまい悩んでいました。

かといって優しく髭剃りすると青ヒゲが目立ってしまう。より一層おっさんに見えてしまう(現在38歳独身)

肌荒れを取るか、青髭なしのツルツルの顔になるかを悩み、結局は強めに剃ってしまい肌を切ってしまう。この繰り返し。負のループです。

髭剃りした後に

  • 肌を切ってしまう
  • 保湿しても乾燥する
  • ヒリヒリ感が残る
  • 肌が荒れてしまう

このようなお悩みの方は多いと思います。

髭剃り負け肌荒れの原因は何でしょうか?

原因さえ分かれば肌荒れは治ったも同然です。原因と対策を解説します。

目次

髭剃り負け対策|髭剃り負けの原因は髭剃りによって、肌を保護する皮膚の一部(角質層)を剥がしてしまう事

  • 皮膚の水分が蒸発しやすい状態になってしまい乾燥する。
  • 乾燥で肌を守る機能を失ってしまい、細菌が入りやすい状態になってしまう。

この2つが肌荒れの主な原因です。

髭を剃る→乾燥する→肌荒れする

髭剃りを続ける限りは肌荒れは改善しません。髭剃り負けの究極の方法は髭剃りをしない事です。

髭剃り負け対策|髭剃りによる肌荒れの解決方法

髭剃りによる肌荒れの解決方法が6つあります。

1.髭剃りの頻度を減らす

根本的な解決方法の1つです。そもそも髭剃りしなければ肌荒れしないからです。

肌荒れを治すにはとても効果の高い方法です。

マスクでヒゲが隠れる今こそ、思い切って1ヶ月程髭剃りをしないで放置するのも良い方法です。

その間にしっかり保湿をし、現状肌荒れしているのであれば皮膚科で診て頂き肌の状態を回復させましょう。

2.ヒゲ脱毛して髭剃りの頻度を減らす・無くす

最も効率的な解決方法です。一時的に費用は掛かるものの、生涯で髭剃りに使う費用を考えるとコスパは圧倒的に良いです。

ヒゲ脱毛すると髭剃りの頻度は1週間に1回以下に激減しますので、肌質は良くなります。

3.カミソリ、電気シェーバーを常に綺麗な状態に保つ

カミソリや電気シェーバーを常に清潔に保つことで、雑菌の繁殖を抑えます。カミソリは出来るだけ新しいものを使い、電気シェーバーは毎日洗い、外刃と内刃は定期的に新しいものを購入します。デメリットは金銭的な負担が大きい事です。

髭剃り前はしっかり洗顔をして皮膚の雑菌や皮脂を取り除き、清潔な状態で髭剃りをしましょう。

洗顔せずに髭剃りをすると、髭剃り前にあった雑菌などが原因で肌荒れになる可能性があります。常に清潔にしておく事は大切です。

4.金額は高くとも切れ味の良いカミソリ、電気シェーバーを使う

安価なカミソリと電気シェーバーは切れ味が良くないので、肌に強く押し当ててしまい肌への負担を増やします。

価格と切れ味はある程度比例するので、あまり安価なものはオススメできません。

シェービングジェルを使い、髭剃り後にはしっかりと保湿をする事で肌荒れは軽減できます。

5.髭剃り後にしっかり保湿する

髭剃り後は物理的に絶対に乾燥するので、しっかりと保湿します。

髭剃り後だけでなく、朝晩の2回保湿すると水分を保ちやすくなります。

6.髭剃りの際に必ずシェービング剤を使う

シェービング剤を使うことで切れ味も良くなり、肌への負担を軽減します。

まとめ

ヒゲ脱毛以外はずっとお金が掛かり続けるので、お金を節約したいのであればヒゲ脱毛した方がお得です。

(ヒゲ剃りに掛かる費用はヒゲ脱毛で生涯いくらの金額と時間を節約できるのかの記事をご参照ください)

ヒゲ脱毛であれば青ヒゲも無くなりますし、肌荒れから解放される方法は髭剃りをしないという方法しかありません。

髭剃り負けの肌荒れを無くす根本的な方法はヒゲ脱毛しかありません。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛ぬけるーのはヒゲ脱毛30回で全国最安値の税込165,000円
google口コミは130件評価4.9

しかも初回ヒゲ脱毛無料で勧誘は一切ありません。(脱毛の流れはこちらから)

下のボタンから問い合わせ、ご予約できますのでお気軽にお問い合わせください。

肌荒れに悩む男性

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次